ホワイトニング案内所

安くて効果のあるホワイトニングの情報を掲載中

ホワイトニングの持続性とは

ホワイトニングの持続性とは ホワイトニングの持続性は利用する方法によって変わってきます。
ホワイトニングには歯科医院内で施術を受ける方法と、歯科医院でマウスピースのような専用の器具を作ってもらってそれを使って自宅で行う方法がありますが、持続性は一般的に歯科医院での施術の方が短いとされています。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングは施術を受けてから歯が白くなるまでが早いという利点がありますが、それに対して持続時間が短く色戻りが起こりやすいのがデメリットになっています。
それに対して家で行うホームホワイトニングは歯が白くなるまでに時間がかかりますが、白くなった後に持続する期間が長いことがメリットになり効果が1年ほど続くこともあります。
この施術を歯科医院で受けるか自宅で行うかは好みで選ぶと良いでしょう。
しかし、持続性に優れている方を選びたいなら家で行う方法を選ぶのがおすすめですし、両方の方法を併用して即効性と持続期間の長さのどちらともを手に入れることも可能です。

ホワイトニングは定期的にやるべき?

ホワイトニングは定期的にやるべき? ホワイトニングとは歯を白くして明るくきれいに見せる美容目的のものです。
歯科医院で行う方法と自宅で自分で出来る方法があります。
歯医者での方法は即効性があり直ぐに歯に効果が出てきます。
歯医者でホワイトニングの管理を行ってくれるので定期的に通院はしますが、歯の状態を良好に保つことができます。
自分で行う方法は初めは毎日行っていくので大変ですが、徐々に効果が出てきます。
この二つの方法は両方とも定期的に行う必要があります。
歯は使っていると歯石や汚れが出てくるので折角のホワイトニングの効果が弱まってしまうこともあります。
定期的に行うことで長くきれいな歯を保つことができるでしょう。
ホワイトニングは薬剤や方法によって金額が変わりますので自分に合った方法を探すことがおすすめです。
歯がきれいだと、人前で話すことや笑うことが楽しくなります。
黄ばんでしまった歯も見違える様に美しくなり、自分自身の自信にも繋がります。
きれいな歯と共に楽しい毎日を過ごしましょう。